idd スタッフブログ

旅のお仕事に役立つ情報

i:いつでも、d:どこでも、d:どの端末でも・・・アイディディ・ソフトウェアは
システムを通じて、新しい旅行ビジネススタイルをご提案しています。

Google Trips – 旅行プランナーGoolgeがスマホ、タブレット用にリリースしたアプリ『Google Trips 旅のプランナー』をご紹介します。もともとこのサービスは2016年9月にリリースされましたが、英語版のみの提供で日本人にはあまり馴染みがありませんでした。何度かバージョンアップが行われ、2017年9月6日に待望の日本語版がリリースされました。まだまだ荒削りのところはありますが、これからどんどんブラッシュアップされ「旅」のスタイルが変わっていく予感がします。Googleがこれまで提供してきた様々なサービス(Gmail、Googleマップ、ローカルガイド・・・)が融合された新感覚の旅行アプリ『Google Trips』を是非一度使ってみてください。

★Google Tripsの特長★
1.Gmailに届いた航空会社、ホテル、旅行会社からの予約確認メールを解析し、自動的に旅行データ(予約データ)が生成されます。
2.その街のおすすめスポットから日程(観光ルート)を自動作成。
3.作成した旅行プランを家族や友人・知人と共有できる。
4.旅行プランをダウンロードできるので、ネット環境がなくても利用OK。
5.レストラン、飲食店も簡単にチェック、ローカルガイドのクチコミも参考に出来ます。
  ※ローカルガイドは2016.11.22のブログを参照 ⇒ こちら

★Google Tripsの楽しみ方★
IMG_3949・まずはスマホ(iPhone、Android)やタブレットで『Google Trips』(無料)をインストールしましょう。
 従来からGmail(G Suite)を利用している人の場合は、過去のメールからGoogleが解析し自分が旅行したところが表示されます。「予約の管理」をタップするとフライトやホテルデータが記載されていて感動するはずです。




・さぁ、新しい旅行を計画してみましょう。
IMG_3951IMG_3950
①「どこに行きたいですか?」と聞いてきますので、行ってみたい都市を入力。海外でも日本国内でもどこでも構いません。
②試しに「バルセロナ」と入力、都市が表示されるので選択し「旅行を作成」をタップ。ツアーのタイトルや予定日などを選択して「完了」ボタン。




IMG_3953IMG_3954③トップページの一覧に「バルセロナへの旅行」が表示されるので、タップすると詳細画面に変わります。「おすすめスポット」をタップするとバルセロナの見所が表示、人気スポット・モダンアート・公園&広場・マーケット・・・など様々なジャンルで調べることが出来ます。気になるところがあったら☆印をタップするとに変わり「保存した場所」に記録されます。



IMG_3955IMG_3957IMG_3958④自分でルートを決めるのが面倒な場合は、「日程」をタップしましょう。エリアや旅行スタイルに合わせ、おすすめのルートをGoogleマップで表示してくれます。「午前」だけ「午後だけ」「一日」と時間に合わせてコースも組んでくれます。
「移動手段」をタップすると、空港到着後ホテルまでの行き方や公共交通機関、タクシー、徒歩&自転車などの移動方法が分かりやすく説明されています。
IMG_3959IMG_3960IMG_3961「現地の基本情報」をタップすると、ショッピングスポット・ショッピングモール・マーケットなどが紹介されています。
⑦レストランを探したいとときは「食べる、飲む」をタップ。地元の名物料理や外食・ナイトライフなどについて解説されています。「人気スポット」をタップしてローカルガイドの星の数やコメントを参考にしながらレストラン選びをするのも楽しいものです。
バルセロナに行ったことがなくても、もう何度も行ったような気分になれますよ。

これまでも旅行に関するアプリはたくさんありました。ただ、従来のアプリはフライトやホテルの管理、日程、観光ルートなどそれぞれをバラバラに管理していました。また、初めての場所(とくに海外)では観光スポットやレストランを調べるのに手間がかかっていました。Google Tripsのすごいところは、これまで長年培ってきたGoogleの膨大なデータベースをもとに、驚くほど簡単に旅行プランを組み立てることが出来ることだと思います。まさにGoolgeでしか出来ないサービスです。

旅行会社の皆さんにとって『Google Trips』がどのように影響を与えるのか、プラスなのかマイナスなのか・・・、これから時間が経ってみないと分かりませんが、まずはこのサービスを実際に使ってみてその可能性を実感していただきたいと思います。思わず微笑んでしまうことはお約束します。

koshiki03
弊社 旅行業務支援システム『トラベルワーカー』を活用いただいているユーザー様をご紹介します。鹿児島県薩摩半島から西へ30Km、東シナ海に浮かぶ小さな島の小さな旅行代理店『こしきツアーズ』様。
koshiki01国定公園にも指定された甑島(こしきじま)列島にあり、クルージングやシーカヤックなどのアクティビティが楽しめる風光明媚な離島の着地型旅行会社です。ガイドの仕事をされていたご主人と観光協会に務められていたご夫婦で始められ、可愛いお嬢さんも営業部長として頑張っています。
WEB販売にも力を入れておられ、最近オプションシステム『WEB連動 募集型企画旅行システム』も導入いただきました。これまで手間がかかっていたお客様への回答もシステムのおかげで対応がスムースになったと喜んでいただいています。それに合わせHPもリニューアルされ、ネットからの申込がどんどん増えているそうです。
koshiki 02
※システム導入経緯や導入後の効果などは、弊社HPをご覧ください。
⇒ こちら

皆さん、是非一度 こしきツアーズ様の手配で甑島列島(上甑島・中甑島・下甑島)を訪れてみてください。
※甑島列島へのご旅行は
⇒ こちら

MediaPad M3a
2010年5月28日、初代 
iPadが日本で発売されました。事前予約していた iPadが発売日当日に手元に届いたときの感動は今も鮮明に覚えています。その一年ほど前から iPhone(3GS)を使っていたので、iPhoneの画面が大きくなっただけだろうと想像していましたが、実際に手にしてみてこれまでに経験したことのない新しい世界が広がりました。パソコンのように起動時間もかからず、思いついた時に瞬時に使える便利さはライフスタイルを変えると言っても過言ではありません。
既にタブレットを使っている方もおられますが、興味はあるけど購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。また、iPadがいいのかAndroidがいいのか、サイズは何インチがいいのか・・・選択肢が多くて迷ってしまいます。私は初代iPadに始まり、Nexus7(2012)、Nexus7(2013)、Amazon Fire HDと乗り換え、最近『HUAWEI(ファーウェイ)MediaPad M3』という機種に切替えました。五代目のタブレットになりますが、大変使い勝手が良く現在市販されているAndroid系タブレットの中では最強だと思います。私の独断と偏見で、ご紹介させていただきます。

★iPadがいいかAndroid系がいいか
iPadはAndroidに比べて値段は高めですが、筐体の作りもしっかりしていて性能もよく、初めてタブレットを使う人には間違いがない選択だと思います。ただ良くも悪くもAppleワールドなので融通がききません。iPadの方が優れたアプリが圧倒的に多いですが、ビジネスで使うにはAndroid系の方がしっくりくると思います。とくにGoogleのサービス(G mail、カレンダー、ドライブ、フォト、YouTube、マップ、ストリートビュー、Play Music・・・)をふだん利用している人は、絶対にAndroid系タブレットをオススメします。

★どのサイズがいいか
タブレットのサイズも悩むところです。iPadサイズの10インチを選ぶか、iPad miniの7~8インチを選ぶか。もちろん大きい方が画面は見やすいですが、常に持ち歩くことを考えると7~8インチをオススメします。片手で持つことが出来、縦方向で電子書籍(Kindle…)を読んだり、横方向で動画(Youtube、Amazonプライム・ビデオ…)を視たりするのに最適のサイズです。
MediaPad M3b
★オススメ タブレット
これまでいろいろタブレットを使ってきましたが、どのタブレットにすればよいか聞かれたら、迷わず 『HUAWEI(ファーウェイ)MediaPad M3』をオススメします。いくつかのバリエーションがありますが、少々値段は高め(実勢価格\38,000)ですが、LTEG-64G/ゴールドがいいと思います。(専用ケース付)
何がオススメかと言うと、まずとにかくサクサクと動きが速いことです。(4GBのメモリに高性能CPU) また、驚くほど画面が綺麗で見やすいこと。
(2K 2560✕1600)そして臨場感のあるダイナミックサウンドが楽しめます。指紋認証の認識率も高く、ホームボタンに指を当てるだけでさっとログインできます。1ケ月ほど使っていますが、電池の持ちも非常によくフル充電すれば一日中使うことも出来ます。OSは購入したときはAndroid 6.0でしたが、最近のバージョンアップでAndroid 7.0にあがりました。
また使いこなすコツとして、初期設定されているキーボードは使い勝手が悪いので、有料版(¥980)アプリのmazec3手書き変換に変えることを推奨します。iPhoneのようなフリック入力機能がないので、mazec3に変えると文字の入力が圧倒的に便利になります。

「会社ではパソコンがあるし、ふだんはスマホで充分」と思っておられる方は、是非一度タブレットを使ってみてください。きっと何故もっと早く使わなかったのだろうと後悔されると思います。トラベルワーカーを利用されているユーザーの皆様は、タブレットでも利用して移動中や客先でスマートに旅行ビジネスを実践してください。

2017金沢・富山・名古屋セミナー
3月の東京に続き、6月に金沢・富山・名古屋で下記の通りトラベルワーカーの発表セミナーを開催させていただきます。北陸地区の旅行会社様にご来場いただきたく金沢・富山で初めて開催させていただきます。(3会場とも時間・プログラムは同じです)
これから導入を検討される旅行会社様向けのセミナーではありますが、既にトラベルワーカーをご利用いただいているユーザー様も是非ご来場ください。皆様のご来場、お待ち申し上げます。

◆トラベルワーカー 発表セミナー◆(無料)
【金沢会場】
日 時:2017年6月21日(水) 14:00~16:00 (13:30より受付開始)
定 員:20名様(先着申込み順) ※1社2名様まで
会 場:金沢商工会議所会館 大会議室C
     金沢市尾山町9-13
     TEL:076-263-1153    会場地図 ⇒ こちら

【富山会場】
日 時:2017年6月22日(木) 14:00~16:00 (13:30より受付開始)
定 員:24名様(先着申込み順) ※1社2名様まで
会 場:富山国際会議場大手町フォーラム 205会議室
     富山市大手町1番2号
     TEL:076-424-5931    会場地図 ⇒ こちら


【名古屋会場】
日 時:2017年6月28日(水) 14:00~16:00 (13:30より受付開始)
定 員:36名様(先着申込み順) ※1社2名様まで
会 場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)1306号室
     名古屋市中村区名駅4-4-38
     TEL:052-571-6131    会場地図 ⇒ こちら

《プログラム》(全会場共通)
14:00~14:20 ご挨拶・システム概要説明
14:20~15:40「トラベルワーカー」デモンストレーション
          「WEB連動 募集型企画旅行システム」デモンストレーション
15:40~15:50  料金体系・お申込み方法・サポート体制など
15:50~16:00  質疑応答

《セミナー参加お申込み》 ⇒ こちら

《主催》株式会社アイディディ・ソフトウェア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月22日開催の東京会場の様子
IMG_1215
【満 員 御 礼】
お陰さまでセミナー当日はたくさんの旅行会社様にご来場いただき、盛況のうちに無事終了いたしました。みなさん大変「トラベルワーカー」に関心をお寄せ頂き、熱心にセミナーを受講いただきました。ご参加ありがとうございました。

26                                                                                                  【パソコン画面】
本日、弊社ホームページを全面リニューアルいたしました。
是非、お時間のあるときにご覧ください。 ⇒ こちら

弊社システム(トラベルワーカー)のユーザー様は、画面上部のGoogleボタンよりログインしてご利用ください。
今回のHPはGoogleも推奨する今話題のレスポンシブ ウェブ デザイン(RWD)という技術を利用して作成しました。RWDとは、サイトを閲覧するデバイス(パソコン、スマホ、タブレット)に最適化された画面が自動的に表示されます。また、検索結果の表示順位にも関わるSEO対策としても有効です。
スマホやタブレットをお持ちであれば、GoogleやYahooの検索画面で「idd」で検索してみてください。それぞれのデバイスに最適化された画面でご覧いただくことができます。
(※トラベルワーカーのユーザー様は上部のGoogleボタンより、ご自分のGoogleアカウントでログインしてご利用ください。)

また、今回はトラベルワーカーをうまくご利用いただいているユーザー様もご紹介しております。
・ツーリストジャパン様(滋賀)・トラベルイノベーションジャパン様(神奈川)・日本ツアーサービス様(兵庫) ・ビーエス観光様(東京・各地) ・ひろでん中国新聞旅行様(広島)・冨士トラベル東京様(東京)
詳細は【導入事例<お客様の声>】をご覧ください。 ⇒ こちら

これからも、アイディディ・ソフトウェア、トラベルワーカーを何卒よろしくお願い申し上げます。
     【タブレット画面】                                 【スマホ画面】   
Screenshot_20170314-101258IMG_1127    

↑このページのトップヘ