idd スタッフブログ

旅のお仕事に役立つ情報

i:いつでも、d:どこでも、d:どの端末でも・・・アイディディ・ソフトウェアは
システムを通じて、新しい旅行ビジネススタイルをご提案しています。

トラベルワーカー 2017 TOPページjapan_mountfuji












新年明けましておめでとうございます。

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

世の中が変わり、年々お正月や季節の節目を感じられなくなりましたね。元旦からスーパーやデパートは営業しているし、コンビニもあちこちにあるので昔のように食料品を買い込んでおく必要もなくなりました。「書き初め」や「一年の抱負」という言葉もだんだん聞くことが少なくなりましたね。旅行業界ではJALの美女カレンダー配りが恒例となっていました。せっかく新しい年を迎えることが出来たわけですので、気持ちよく1年のスタートを切りたいものです。

アイディディ・ソフトウェアは昨年11月30日、無事設立7周年を迎えることが出来ました。2010年3月に発売開始した旅行業初のクラウドシステム『トラベルワーカー』も全国250社を越える旅行会社様に導入いただきました。改めて御礼申し上げます。
発売当初は「クラウド」と言う言葉も珍しかったですが、今や「クラウド」と言う言葉を聞かない日がないほど一般的になりました。ただ、本当にクラウドの素晴らしさを体感し、そのメリットを享受されている方はまだまだ少ないのが現状です。とくに旅行業の基幹業務システムでは、インターネットを利用した従来型のシステムを「クラウド型」と呼んでいるケースも多く、一般の方には分かりにくくなっています。
本当のクラウドの特長、メリットをお伝えするために、今年も頑張って取り組んで参ります。

今年一年の、皆さまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

今年の2月と3月にスマートフォンやタブレット端末用のGoogleのオススメ アプリをご紹介しましたが、今回はふだん私が活用しているGoogle以外のアプリをご紹介します。
オススメ アプリGoogle編 その1(2016.2.23) ⇒こちら
オススメ アプリGoogle編 その2(2016.3.25) ⇒こちら

前回もお話しましたが、電話とメールだけであればスマホは不要でガラケーで充分です。アプリを活用することが、スマホの最大のメリットです。趣味やゲームのアプリも面白いですがビジネスで使ってこそ価値があると思います。電話と思わず、小さなパソコンというつもりで、有効なアプリをインストールして仕事の効率を上げてください。
ご紹介するアプリはすべて基本的には無料で、iPhone、Android、iPadなどどのデバイスでも利用できます。さぁ、『スマホの達人』目指してチェレンジしてください。

Dropbox

①Dropbox(データストレージ)
2015年12月11日の記事でもご紹介したデータストレージ(クラウドストレージ)アプリ。会社や自宅のPCに保存したあらゆる形式のデータを参照・編集できます。(編集はExcelなど対応したアプリが必要です。)フォルダ管理など操作性がよく使いやすいアプリです。

Eight
②Eight(名刺管理)
昔からビジネスマンの永遠のテーマが名刺管理。これまで様々な名刺管理ソフトに挑戦してきましたがすべて息切れしてしまいましたが、このアプリは最強です。名刺交換したら、その場で写真を撮影してアプリの提供会社へ送信するだけです。何と、人力でデータを登録してくれるので間違いがありません。オフィスではPCで同じデータを確認できるので、住所録として活用できます。相手もEightを使用していれば、WEB上で名刺交換でき相手の最新の名刺(肩書)が確認できます。

Evernote
③Evernote(データストレージ・備忘録)
2015年12月11日の記事でもご紹介したデータストレージ(クラウドストレージ)アプリ。GoogleドライブやDropboxがキチンとしたデータを保存するのに対し、ちょっとしたメモや備忘録として活用するのに向いています。テキスト、手書き、写真、音声など様々な方法で入力できます。免許証、健康保険証、社員証、パスポート、病院の診察券などを保存しておくと、いざと言うときに便利です。

Moves
④Moves(行動履歴・歩数計)
アプリを起動しなくても、バックグラウンドで自動的に移動ルートや訪問先、歩数などを記録してくれます。自分の行動がバレるのが嫌だと思われる方もいるかも知れませんが、健康管理にも役立ち大変便利なアプリです。何時何分にどこからどこへ移動したか、いつでも確認できるので、営業日報や添乗報告書を記入する際にも役立つと思います。
※ActivityDiaryと言う無料アプリを使うと、MovesのデータをEvernoteに転送できるので、バックアップとして利用できます。

乗換案内
⑤乗換案内(時刻表)
電車の時刻表や乗換案内のアプリはいろいろありますが、この『乗換案内』が使いやすく気に入っています。経路検索、時刻表だけではなく路線の運行情報やリアルタイムで運行状況混み具合なども確認できます。乗車時間のアラームを設定したり、ワンタッチで経路を他人にメールで送ることが出来るので待ち合わせなどに便利です。

ウェザーニュース タッチ
⑥ウェザーニュースタッチ(天気予報)
いろいろな天気予報アプリがありますが、『ウェザーニュースタッチ』が画面操作も簡単で愛用しています。My Channelに5ヶ所の住所(町名まで)登録でき、ワンタッチでそのエリアの天気・降水量・気温・風速などが1時間毎、3時間毎、週間天気などが照会できます。自宅、職場、実家、よく行く場所を登録しておくと便利です。

Go雨!探知機
⑦Go雨探知機(天気予報)
天気予報では晴れや曇りとなっていても急に雲行きが怪しくなってきたときに雨が降るかどうか調べることができるアプリです。現在地から半径5Km以内の雨雲の動きがリアルタイムでレーダーのように表示されます。降水量も雨雲の色によって分かるので、小雨なのか豪雨なのか雲の動きを見ればこれから雨が降るのか、晴れるのかなど、かなり正確に把握できます。山岳地帯などで急な気象の変化にも大変役立ちます。

コンビニマップ
コンビニマップ
現在地の近くにあるコンビニが瞬時に探せます。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKなど一般的なコンビニはすべて網羅しています。地図をピンチイン~アウト(ズームイン~アウト)することにより検索範囲を自在に調整できます。表示されたコンビニのアイコンをタップすると、その店舗までの距離、営業時間、取扱商品などが表示されます。初めての場所で探すのに大変便利なアプリです。

カフェなび
カフェなび
現在地の近くにあるカフェやファーストフード店が瞬時に探せます。カフェはドトール、スターバックス、珈琲館、タリーズ、サンマルクカフェ、コメダ珈琲、プロント・・・、ファーストフードはマック、モスバーガー、ミスタードーナッツ、ファーストキッチン、サブウェイなど全国展開をしている殆どのお店を網羅しています。
表示された店舗名をタップすると、住所・電話番号・営業時間・席数・アクセスなど詳細が確認できます。

BPNote
⑩BPNote(血圧・体重管理)iPhoneのみ
どの仕事でも同じですが、とくに旅行マンは体調が悪いからと言って添乗業務を休むわけにはいきませんね。日頃から自分の体調管理、健康管理が重要です。体重や血圧、脈拍を毎日計測し、このアプリに登録することにより日々の変化を認識することができます。グラフや分布図でも確認できます。登録したデータはCSV出力やGoogleドライブに保存することができますので、バックアップとして定期的に保存することをオススメします。万一、病気になった際にお医者さんに見せれば診察に役立つかもしれません。

MOLDIV
⑪MOLDIV(フォトエディター)
アプリの中でも、カメラや写真加工に関するアプリは非常に多く、どれを使えばよいのか悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。一般的な画像編集(加工)は2016.3.25の記事で紹介したGooogleのSnapseedが使いやすくてオススメですが、このMOLDIVも面白いアプリです。画像編集やコラージュ、ビューティー機能(美肌補正、顔の整形、目を大きく)などがありますが、一番面白いのが『マガジン』です。オシャレでセンスのよい雑誌の表のパターンが用意されていて自分の撮った写真を選択するだけで、まるでプロのデザイナーが作成したような、あっと驚くような表示が出来上がります。

Facebook
⑫Facebook(SNS)
既に利用されている方も多く説明する必要がないかも知れませんが、うまく利用すれば名刺代わりとしてお客様や取引先とコミュニケーションが取りやすくなると思います。人と浅く長く付き合う手段としてうってつけで、とくに旅行の営業マンにはオススメです。フェイスブックの活用法については、また改めてご紹介したいと思います。

Messenger
⑬Mesenger(SNS)
フェイスブックに付属するメッセージ機能。メールを送るより、もっと気軽に簡単に相手とやり取りができます。友人・知人との間で使うことが多いですが、ビジネスでも使用することでメールを使うより、相手と親しくフランクに話ができるかも知れません。


Instagram
⑭Instagram(SNS)
フェイスブックの写真版のようなサービス。写真が好きな方、得意な方にオススメです。私は『日々の何気ない感動を伝えたい』ということをテーマに、あちこち出かけた時にお気にリのBESTショットをUPしています。多くの言葉で語るより、一枚の写真で相手を感動させることができれば最高ですね。

家計簿Zaim
Zaim(家計簿)
日々のお金の動きを登録しておくことにより、家計簿として役立ちます。予め一般的な支出・収入項目は用意されているので入力も簡単です。レシートがあれば撮影するだけで、日付・金額・内容を読み取ってくれ、その精度もかなり高いです。毎日継続してもれなく入力することがポイントで、そのためには出金・入金があったら貯めずにすぐその場で入力してしまうことです。営業交通費や添乗精算などの際も、大変役立ちます。長く継続していると、出費の傾向なども認識出来るようになり節約にも効果があるかも知れません。スマホで入力したデータは、もちろんパソコンからも確認できCSV形式でダウンロードすることも可能です。

花しらべ
花しらべ(840円)iPhoneのみ
ハイキングや街歩きをしていて珍しい花を見かけても、花の名前が分からないことが殆どだと思います。昔は図鑑などで時間をかけて調べるしかなかったですが、このアプリを使うとその場でスマホで写真撮影するだけで、似たような花の一覧が表示され簡単に見つけることができます。これまで全く知らなかった名前が分かったときは感動します。花の名前だけではなく、原産国・花期・花の大きさ、地域など詳細な情報も分かり勉強になります。添乗などで、お客様に花の名前を教えてあげれば喜ばれ、旅の楽しみも増えると思います。有料アプリですが、活用すれば充分に元は取れると思います。

Google ローカルガイド
Googleが運営している『ローカルガイド』をご存じですか?
お店や会社、観光地、観光施設などのクチコミ、写真を投稿するとGoogleの検索一覧画面やGoogleマップに自分が投稿した情報が表示される地域を応援するコミュニティです。世界中の一般人のローカルガイドが、日々膨大な情報を投稿しています。
Google検索画面やGoogleマップで検索バーに「アイディディソフトウェア」と入力し、試しに検索してみてください。そこに表示されるクチコミや写真のことです。
【Google検索一覧画面】                             【Googleマップ 検索表示画面】
Google検索 Googleマップ
ローカルガイドは無料で誰でも簡単に登録することができます。投稿したクチコミ、写真の数(ポイント)に応じてレベルが1から5まで上がっていき、レベルに応じた特典があります。
詳しくは⇒こちら
レベル2までは簡単になれますが、50ポイントのレベル3になると自分のプロフィール写真にローカルガイドバッジが表示され存在感をアピールできます。200ポイントのレベル4になると、Googleドライブのストレージを100GB 1年間無料で利用できます。(今年の7月までは1TBもらえました)最上位のレベル5になるためには500ポイントが必要ですが、レベル5になるとGoogleの社員と同じように一般リリース前にGoogleの新しいサービスや機能をテストすることができます。因みに私は先日 レベル5を達成し大変喜んでおります。

ローカルガイドになって観光や旅行に出かけた際、クチコミや写真をアップしていくことが楽しみになり、旅を2倍楽しめますよ。お客様に教えてあげれば喜ばれ、旅行の楽しみも増えるので一石二鳥ですね。
Google 公認フォトグラファー
もうひとつ、このブログでも何度かご紹介しているGoogleストリートビューのお話です。
スマートフォンや専用カメラで撮影した360°全天球写真をGoogleマップに投稿してもローカルガイドのポイントが加算されます。そして360°全天球写真の投稿数が50を超え、Googleの要件を満たし審査に通ると『ストリートビュー 公認フォトグラファー』になることができます。今年の7月にGoogleから突然「おめでとうございます」というメールがきて私も公認フォトグラファーに選ばれました。公認フォトグラファーになると、ストリートビューのプロフィール写真に認定バッジが表示され、Googleの名前を使って店舗などの写真撮影(インドアビュー)を請け負うことができます。
詳細は⇒こちら

Googleから届いた嬉しいメール(公認フォトグラファーとローカルガイド レベル5)
IMG_7738     IMG_9144
国内・海外の観光地を日々回っている旅行会社の皆さんは、是非 ローカルガイド レベル5、ストリートビュー公認フォトグラファーを目指してチャレンジしてみてください。名刺や自己紹介に記載すると、お客様の信頼度もUPし仕事にも大いに役立つと思いますよ。

「g suiteロゴ」の画像検索結果
「g suite logo」の画像検索結果
しばらく更新がおろそかになり、申し訳ございません。

今回はGoogleが提供するグループウェア Google Suite(G Suite)をご紹介します。10年前にGoogle Appsという名前でサービスがスタートしましたが、先月末 名称がGoogle AppsからG Suiteに変更されました。
G Suiteとは、メール・カレンダー・ドライブ・ハングアウト(TV会議)などをGoogleアカウント(@gmail.com)ではなく、自社ドメイン(@△△△.co.jpなど)で利用できるビジネス向けのサービスで、Googleが企業向けに最も力を入れている製品です。
グループウェアと言えば、サイボウズやLotus Notesなどが有名ですが、Googleのクラウドのノウハウ・実績をバックに急成長していて、革新的な世界中の企業がG Suiteへ切り替えています。日本国内では3年前に全日空がそれまでの自社管理からG Suite(当時はGoogle Apps for Works)に移行していて、現在国内では最も多いアカウント(49,000ユーザー)を利用しています。詳しくは ⇒ こちら
当社でも7年前から利用していますが、その使い勝手の良さ・サービスの進化のスピードは目をみはるものがあります。(使い慣れると、どうして今まであんな面倒なメールサービスや高いソフトを使っていたのだろうと後悔するはずです)

今から20年ほど前にパソコン、インターネットやメールが世の中に現れ、仕事のスタイルがそれまでとは大きく変わりましたが、6~7年前からブームになっているクラウドやiPhone、iPad、Android携帯、タブレット端末などの普及により、また大きく仕事のスタイルが変わろうとしています。
これまでは仕事はオフィスで行うことが当たり前でしたが、今では世界中どこにいてもオフィスと全く同じ環境で仕事ができるようになりました。それを支えてくれるのがG Suiteだと思います。

G Suiteの特長・メリットはとても一言ではご説明できませんので、興味がある方はG Suiteサイトをご覧ください。⇒ こちら
利用料金はBasic(容量30GB)が、1ユーザー/月額500円、保存容量無制限の Businessが1ユーザー/月額1200円です。すべてのデータはセキュリティ万全なGoogleのデータセンターに保存され、従来使っていたメールサーバーやファイルサーバーなども不要になるので、トータルで考えれば大変リーズナブルだと思います。1ケ月間、10ユーザーまで無料試用できますので、まずは実際に使ってみて機能を確認してみてください。
自分で設定が苦手という方は、現在使っているメールやグループウェアからの移行など、有償でサポートしてくれる会社がたくさんありますので、相談してみてください。

G Suiteをうまく使いこなすコツは、徹底的に提供されているすべてのサービスを使いたおすことです。メールはGメール、スケジュール管理はGoogleカレンダー、ExcelはGoogleスプレッドシート、ワードはGoolgeドキュメント、パワーポイントはGoolgeスライド、スカイプやTV会議はハングアウト・・・機能的には少々物足りないところもあるかも知れませんが、それをはるかに上回る様々なメリットがあります。

※G Suiteを利用すれば、通常Googleアカウント(@gmail.com)でログインしている当社システム(TRAVEL worker)を、ふだん使っている自社ドメインでそのままログインできます。(別途費用要) 

旧態依然としたビジネススタイルを続けるか、G Suiteを活用した新しいビジネススタイルにチャレンジするか、あなたはどちらを選ばれますか?

2016福岡セミナー
久し振りにトラベルワーカーの発表セミナーを開催させていただきます。これまで東京・大阪・名古屋で開催いたしましたが、今回は初めての福岡(博多)です。今年は九州地区(とくに熊本)は地震・豪雨で大きな被害を受けられましたが、一日も早く平常に戻っていただきたいという願いも込めて九州で開催させていただきます。
九州地区・山口県の旅行代理店の皆様のご来場をお待ち申し上げます。

◆トラベルワーカー 発表セミナー◆

日 時:2016年9月14日(水) 14:00~16:00 (13:30より受付開始)
費 用:無料
定 員:40名様(先着申込み順) ※1社2名様まで
     定員になり次第、締め切らせていただきますのでお早めにお申込みください。
会 場:リファレンス 大博多貸会議室 1108号室(JR博多駅 博多口より徒歩7分)
     福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 大博多ビル11階 TEL:092-292-5754
     会場地図 ⇒ こちら
内 容:ご挨拶(トラベルワーカーのご紹介・システムの特長)
     『トラベルワーカー』デモンストレーション
     料金体系・申込方法・サポート内容ご説明
     質疑応答
申 込:セミナー参加お申込みは ⇒ こちら
主 催:株式会社アイディディ・ソフトウェア

※新規旅行代理店様向けのセミナーですが、既にトラベルワーカーをご利用いただいているユーザー様も是非お越しください。

※また、当日ご都合の悪い場合は『遠隔リモートデモンストレーション』でいつでもシステムをご覧いただけますのでお気軽にお申込みください。 ⇒ こちら

何卒、よろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップヘ