idd スタッフブログ

旅のお仕事に役立つ情報

2015年11月

iPhone
最近、iPhone6Sに機種変更しました。これまで3GS、4S、5Sとほぼ2年ごとに機種変更し6Sで4代目のiPhoneとなります。今回は、iPhoneのお話をしたいと思います。
毎回、新しい機種になるたびにスピードも速くなり洗練され、その進化には目をみはるものがあります。ただ初めて3GSを持ったときのような感動は残念ながらありません。感動と言うよりカルチャーショックと言った方がいいかも知れません。iPhone3GSのブレイクでその後のiPad、Android、タブレット端末が一気に普及しクラウドブームが加速しました。ツイッターやフェイスブックもiPhone3GSが世に出なければ、こんなに世界中で広まらなかったかも知れません。
2009年に3GSを使い初め、2010年5月28日初代iPadを日本発売日当日に手にしたときの感動は今でも鮮明に覚えています。自分が何かすごくデキルビジネスマンになったような気がしたものです。そうして熱狂的なApple信者になったのですが、2012年9月 iOS6のあまりにもお粗末なMAPのリリースによりその熱もだいぶ冷めてしまいました。いくらGoogle MAPを排除するためとは言え、あれだけ使い勝手のよいGoogle MAPをどうしようもないApple MAPに強制的に変えたことでAppleの姿勢を疑ってしまいました。結果が分かっていて、なぜ精度を上げるまでリリースを延期することができなかったのか、すべてが巨大な商業ベースで動いているため誰もストップをかけることが出来なかったのかも知れませんが、ジョブズさんが生きていたら状況は変わっていたと思います。
それでも、携帯だけはiPhoneに愛着があり使い続けています。Androidに替えてみようかとも思いますが、ハードの仕上がりの良さ、性能、操作感などを比べるとまだiPhoneを越えるAndroidに出会えていません。
★iPhone6Sの気に入っているところ★
・5Sより薄く丸みをおびているのでしっくりと手になじむ。 ・サクサク動いて気持ちが良い。 ・カメラの性能が更によくなり写真がきれい。  ・画面が一回り大きくなり見やすい。
★iPhone6Sの不満なところ★
・購入時にAppleとは関係ないアプリやオプションのアイコン(ソフトバンクがらみ)がベタベタと並び印象が悪い。  ・期待していたほど電池の持ちはよくない。  ・直接 iPhoneとは関係ありませんが、無理やり希望しないオプションに加入させられ翌日から解約できるということでしたが、解約に非常に手間がかかること。(iPhoneに限らず、日本の携帯電話の販売手法に疑問を感じます。)

9月は奈良方面(南部)によく出かけていましたが、10月以降は京都(南部)をよく散策しています。先日は、平等院で有名な宇治の街歩きを楽しみました。京阪電車の特急で中書島で宇治線に乗り換え15分程度で到着します。大阪から一時間足らずで、しっかり観光気分を味わうことが出来ます。
宇治と言えばお茶と平等院が有名で、駅から平等院の参道にはたくさんの茶店が並んでいます。
平等院にはシーズンなのでたくさんの観光客が訪れていて、中国からのお坊さんの団体も来ていました。皆さん、木蘭色の法衣をまとっていましたがスマホに夢中なのには少し笑ってしまいました。平等院は鳳凰堂が有名ですが、近代的な『平等院ミュージアム鳳翔館』という建物が印象的でした。これから紅葉も楽しめるので、出かけてみてください。
P1130756P1130762
P1130777P1130779
P1130791
P1130790
P1130805
P1130808
P1130829
P1130826P1130844P1130860

↑このページのトップヘ