ここ4~5年でスマホ(iPhone、Android)が大ブレイクし、今やガラケーを持っている人が珍しい時代となってしまいました。ガラケーとスマホの一番の違いはアプリが使えるかどうかにあると思います。ただ、無料アプリをやたらと入れまくりゴチャゴチャの画面になっている人がいるかと思えば殆ど購入した時の状態で電話とメールとネットぐらいしか使っていない人も多く見かけます。

スマホをうまく活用するコツは、アプリを使ってPC、タブレットなどと連携することにあります。いわゆる『クラウド』の活用です。でも、アプリの数があまりにも多過ぎて、どのアプリを使えばよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。そんな方に、オススメのアプリを紹介いたします。今回はGoogleが提供しているアプリの第一弾をご紹介します。(Goolge以外のアプリは今後ご紹介)

下記アプリはiPhone、Android、iPadなどどのデバイスでも利用できます。もちろん無料ですのでまずはインストールして使ってみてください。(Googleアカウントは必要です)

Chrome

①Google Chrome(ブラウザ)
インターネットを閲覧するブラウザ。iPhoneの場合は『Safari』がデフォルトのアプリとなっていますが、使い勝手が大変よいです。PCやタブレットのブックマークとも連携します。
※詳しくは2015年9月28日の記事参照

Gmail

②Gmail(メール)
Googleの様々なサービスの中でも代表的なもの。パソコンでの設定により、他のアドレスのメールもすべてGmailで管理することが可能。



Googleカレンダー

③Googleカレンダー(スケジュール管理)
スケジュール管理には最適。自分のスケジュールだけではなく、他の人のカレンダー共有も簡単に行えます。通知機能により、ポップアップやメールで予定を知らせてくれるのでうっかり忘れることもありません。


Google ドライブ

④Googleドライブ(ストレージ)
あらゆる形式のデータを保存できるクラウド ストレージサービス。PC、iPhone、Androidなどどのデバイスからも利用OK。万一、PCのハードディスクがクラッシュしてもデータはすべてクラウドにあるので安心です。
詳しくは2015年12月11日の記事参照

Google ドキュメント
⑤Googleドキュメント(日本語ワープロ)
Goolgeドライブの中のサービス。Microsoft Wordに相当します。他人との共有も簡単で、同時に複数人数で編集ができます。リアルタイムで自動保存されるので、トラブルやうっかりミスにより入力途中で消えてしまう心配がありません。


Google スプレッドシート
⑥Googleスプレッドシート(表計算)
Goolgeドライブの中のサービス。Microsoft Excelに相当します。他人との共有も簡単で、同時に複数人数で編集ができます。リアルタイムで自動保存されるので、トラブルやうっかりミスにより入力途中で消えてしまう心配がありません。


Googleスライド

⑦Googleスライド(プレゼンレーション)
Goolgeドライブの中のサービス。Microsoft Powerpointに相当します。Powerpointほど細やかな機能はありませんが、操作が簡単で使いやすくPowerpointソフトが入っていないPCでも閲覧できるので便利です。

Googleフォト⑧Goolgeフォト(写真管理)
写真管理の決定版。PC、iPhone、Android、iPad、タブレットなどに保存されている写真が自動的にGoogleサーバーへアップロードされます。1600万画素という高画質で無制限で完全無料で使用できます。アップロード時に写真の画像を判別して自動的にキーワードがタグ付けされ、検索ができます。人物からも検索でき、その精度には驚きます。
※詳しくは2015年8月26日の記事参照